交際クラブ今昔事情

遊び方について

あらゆるジャンルの女性を紹介してくれる交際・デートクラブではあるが、女性のタイプはそれぞれである。本当にいろいろである。全女性に個人の人格があるように、女性は独自の考え方がある。

男性は男性で、自分の理想の女性、理想のつきあい方がある。しかし、思うに女性ほど頑なではないのでは?と思う。男性は、理想とする考え方があるようで、実は、無い!事が多いのではないだろうか?

最初は割り切った大人の交際を望んでいた人が、真剣に相手に惚れてしまい、最終的には奥様と離婚して、その女性と結婚したり・・・・

未婚で、理想の女性を捜していたが、いくらでも素敵な女性がいるので、遊んでいくうちに、次から次へと女性をとっ代えひっかえ、今は彼女が5人いるよ・・・とか

それに対して女性は、最初に決めた心は揺るがないように思う。最初から出会いを求めている女性、経済的援助を求めている女性、お食事して交通費をもらうだけで十分な女性、本当にいろいろだ。そして、その考え方が変わる女性はあまりいないように思う。

女性は交際・デートクラブの面接で、本当の事を言うか?言わないか?それもそれぞれである。本当の事を言う女性。とぼけて、いいことばかり言う女性。そこらまでは、さすがに面接をしても解らないところが多々あるであろう。それを交際デートクラブの責任にしては可哀想な気がする。

入会した男性は、期待はふくらむばかりだろうが、写真だけで判断しても、会ってみなければ何も分からない。顔が可愛いだけで、バカな女性もいる。顔はいまいちでも、何とも言えない魅力的な女性もいる。さらに、それらの女性の望みがなんであるかも、人それぞれ違う。自分に合う女性など、滅多にはいるはずもない。実際、私は今までに非常に気にいった女性が数人いたが、結局1年以上続いているのは一人だけだ。それも、その数人の女性を見つけるまで、その何倍、何十倍の数の女性と会っている。

やはり、たくさんの女性と会う事、これが交際デートクラブの遊び方の成功の秘訣だと思う。

ページトップへ