交際クラブ今昔事情

永久会員としての使い方

最近、やっと永久会員にしてもらった。少々値ははるが、計算すれば安いものだ。なにせ、紹介料が、もう一生かからない。選び放題だ。

この金額さえ払ってしまえば、もう一生女性の選択には困らないと思えるだけでも、有意義な買い物だった。

高級車を買ったり、会員制高級ホテルの会員権を買ったりしたのに比べればホントに安い。

ちなみに、永久会員は、高級車や、ホテル会員権を買わなくても使えることになっている。

しまった!!

あとの祭りだったが、とりあえず自分のポルシェは売って、もっぱら青プラからフェラーリを借りて乗っている。すこぶる快適だ。かなりの回数を使わせてもらっているが、ポルシェの車本体の金額どころか、維持費よりも安くついている。

ホテルの会員権も、売ろうと思っている。

試しにお台場の○○コートをとって欲しいと青プラさんに頼んだら、翌日の予約を取ってくれた。それも、ビジター料金で。これだったら、ホテルの会員権も必要なくなる。

今までホテル会員権の本体価格の他に、年会費と固定資産税を払わされていたが、その額だけでも、考えたら年間50万を超える。何も利用しないのにだ。

それなら、必要なときだけ、青プラさんに頼めばいいことだ。
月に2回利用したとしても、その実費は、年会費プラス固定資産税よりも安い。

ページトップへ