全国の交際クラブ事情 | 交際クラブ/デートクラブ マスターの独り言
出会いの方法今昔事情

全国の交際クラブ事情

交際クラブは、北は札幌、南は福岡まで東京を中心に地方大都市圏で運営がされている。経済の中心が東京・大阪であるように、交際クラブ業界も東京・大阪が中心であることは間違いない。なかでも東京がだんとつの中心である。

23区内を中心に大小60程度のクラブがひしめいている。中には届出をしてない個人で営業している店もあるが、女性の在籍は数名というのが実態だ。

大阪圏は男女ともにコストに関する意識が高いため、このような男女の出会いを仲介するような業界では中々うまくいかないことが多数だ。札幌や福岡は女性の質はかなり良いが、東京都比べると絶対数で完全に見劣りする。

また、男性会員の質と言う観点でも、やはり東京には富裕層があつまり、その他の地域は小金持ちレベルしか集まらないのが実情のようだ。女性も地元のクラブに登録しつつ、上京の際に東京のクラブに登録するというケースも多い。

何だかんだ言っても、やはり東京にレベルの高い女性が集まっているのは現実なので、地方在住の富裕層は東京出張時に頻繁に交際クラブを利用することが多い。中には噂を聞きつけ、無理に東京出張の用事を作ってしまうツワモノ経営者もいる。

そういった点が、東京一極集中を生み出している要因でもあるのだ。

ページトップへ