大人の出会いの方法論 | 交際クラブ/デートクラブ マスターの独り言
出会いの方法今昔事情

大人の出会いの方法論

人間40歳を超えるととたんに出会いの機会が減ってくる。男女問わず同じ状況であるが、まだまだ、男として終わりたくない40代以上の男性としては女性との出会いの機会の逸失は問題だ。

もちろん、風俗店やキャバクラに通えば、それなりに出会いはあり、一定の欲は満たされるのであろうが、そういうもで我慢ができるのはせいぜい40代まで。50代を超えるときちんとしたストーリーが必要だ。基本的にはプロではなく一般の女性でなければならない。

出会い系サイトもあるだろうが、いい大人が出会い系サイトで熱心にメールのやり取りをしているのは非常に滑稽だ。まずはいいなというプロフィールの女性にガンガンはじめましてメールを送る。ひっかかった女性とメールのやり取りをする。機が熟したらいざ飲みに誘ってみる。んで会ってみたら自分の想像を遥かに超えるレベルの女性(もちろん下方向に)。これではやってられない。

結婚相談所に登録という手もなくはないが、既婚者は登録できないし、相手は本気に結婚を考えている。ヒットアンドアウェイもいいがリスクも高い。

やはりこうなってくると交際クラブしかないのが本音の実情だ。ある程度目的のはっきりした一般人女性を紹介してくれるのは交際クラブしかない。

ページトップへ