写真に過度な期待をしない | 交際クラブ/デートクラブ マスターの独り言
出会いの方法今昔事情

写真に過度な期待をしない

写真に過度な期待をかけると思わぬ落とし穴にはまります。写真に写った人間は3パターンに別れます。写真より実物の方が良い人、写真より実物の方が悪い人、写真も実物も変わらない人。

こればかりはどうしようもないですね。ですから、わたしは会員用ホームページの女性の写真には過度な期待をかけないですし、あまりじっくり見ません。ファーストインプレッションで決めてしまいます。

あとはスタッフに写真と実物が違うかを確認する。大抵のクラブは答えてくれる。答えてくれないようでは対応の悪いクラブと言わざるを得ないですね。

交際クラブに入会した当初は素敵な女性に会えるのが楽しみで、セッティングの前に何度も写真を見て、デートの空想やシミュレーションをしていました。そうすると自分の中で彼女がものすごくレベルアップしていっちゃうんですね。だから、実際会った時に何だかわからないが、非常にがっかりしてしまう。

小学校の頃のアイドルと何十年かぶりに会った時に、がっかりしてしまう現象と似ている。小学校のアイドルの美貌は同年代と比べるとさして衰えてはないのだが、昔の印象が強すぎて、年相応に劣化した彼女を見るとガッカリしてしまう。こんな経験ありませんか?

ですから、わたしとしては女性の写真はそんなにじっくりと見ない。女性とのデートの想像は極力しないことを心がけています。

ページトップへ